メンズスーツ

おしゃれのテッパン オーダージャケット

おしゃれのテッパンは

自分サイズのオーダージャケット



今宵は大切な人との食事会。サー何を着ていこうか?

気合が入っているなと思われるのも嫌だし、かといってTシャツにジーンズというのも失礼ではないか。さて、どうしたものか?

よくあるご質問です。

たとえば 同窓会、お休みの日の出社、デートなどなど。 そんな時のおすすめはズバリ!ジャケパンスタイル。 自分にフィットしたサイズの 季節感に合った上質の生地で仕立てるジャケットは クローゼットに必ず用意しておきたいテッパンの一品。

サルトリパーロでは、お似合いの生地をチョイスして、ご希望によりボトム、シャツも一緒にコーディネイトいたします。

どんなシーンにもあわてない、自分らしさのあるスタイリングで、エンジョイ!


オーダージャケット \39,000~(生地・仕立て代込)





シーズン・用途に合わせて仕立てる

オーダージャケット


オーダージャケットの選び方】



ジェントルマンたる者、春夏用のライトジャケットと秋冬用のジャケットは用意しておきたい。


春夏用の素材は麻・コットン・ジャージ素材などの清涼感があって軽い素材。 カラーも明るめブルーやパステルカラーなどのライトカラーを選びたい。


サマーシーズンのオススメは麻ジャケット。カジュアルにもフォーマルにも適した素材なので着用シーンが広くなるのが特徴。独特なシワ感が逆にオシャレなのです。

スポーティーに着こなしたい方には ジャージー素材やコットンもオススメ。


秋冬用は、カシミア、ツィード、人口スェードがオススメ。


無地や折柄を揃えたら、今大人気のチェック柄にもぜひチェレンジいただきたい。


サルトリパーロでは、海外直輸入ブランド生地から、国産生地まで 厳選した生地を幅広くご用意してます。





秋冬ジャケットの王道

ツィードジャケット


リピーターの多いハリスツィードジャケット。

サルトリパーロでは、国内の商社に加えてイギリスからの直輸入も開始。日本には入荷していないハリスツィード生地も提案できます。 ハリスツィードと同様に人気のドネガルツィードも直輸入。手作業で織られる伝のあるイギリス王室も認めたツィード生地で仕立てるオーダージャケットは、長年愛用できる冬ジャケットの王道。

イギリスのみならず世界中の紳士を魅了するその風合いをお楽しみあれ。





男の憧れ

オーダーレザージャケット


絶対ほしいジャケット人気NO.1!



冬になるとお問い合わせが一番多いオーダーレザージャケット。 市販のレザージャケットは着丈・袖丈が長い。 本当に良いレザーなのかわからない。

そうなんです!男性の少年時代からの憧れナンバーワンに輝くレザージャケットは 市販の商品では一見では、その質がわからない。 着用しているうちにレザーがはがれた。固くなってしまった。などの経験がおありの方の多いのでは?

だからやっぱり上質のレザーで仕立てられたものを長く愛用したい。 そんなご要望にお応えするのがサルトリパーロのオーダーレザージャケット。 仮縫いをしてから国内のレザー縫製専門工場でお仕立てするので、仕立て映えもよく、サイズもピッタシ。 シーズン毎に入荷してくる新作レザーでお好みのものをチョイスして、世界に1着のレザージャケットをゲットしてください。 尚仕上がりまでに2か月ほどかかりますので、ご予約はお早めに! サルトリパーロでは、その年の春からご予約受け付けております。




オーダージャケットに関するお問合せ・ご予約は

下記までお気軽に。



サルトリパーロ

電話  082-249-1162

e-mail order@sartoriparo.com

営業時間am11:00-pm7:00

定休日 月曜

結婚式の新郎タキシードスーツ

オーダータキシードの先駆けサルトリパーロが、大切な日の1着をお仕立てします。


サルトリパーロが、新郎の為に、オーダーで仕立てるタキシードの提案をはじめて約20年。当初は、広島だけでなく全国でも馴染みのなかったオーダータキシード。今では、個性的なデザインをお求めの方や、レンタルではサイズがないという方にとって、オーダータキシードは主流になりつつあります。

サルトリパーロでは、長年の経験から、式場で新郎をより輝かせるタキシードをお仕立てしています。今までお仕立てした新郎用のタキシードは数百着。1着として同じものはありません。なぜなら、ご注文時に、新郎、新婦のご要望をお聞きして、新婦のドレスと新郎に似合う生地やデザインを選び、シャツ・アスコットタイや蝶タイ・ポケットチーフもすべてオーダーメイドでお作りするからです。

サッカー
写真/サンフレッチェの大ファンのFさま。結婚式のタキシードはパープルと決めていらっしゃいました。ベストはサンフレッチェの旗でお作りしました。


直営&提携工房を持つ当店だから、安心してお届けできる大切な日の一着。

サルトリパーロは、設立以来、デザイン・パターン・縫製に長く携わってきた職人やスタッフのネットワークを持っております。その一人一人は、若いころからファッションを愛し、ひたすら専門の知識を磨いてきたこだわりのメンバーです。中には、流行に敏感な20代前半のメンバーや、70代後半の縫製職人もいます。その職人の師は、ただいま90代。まだ現役バリバリです。その誰もが、できあがった洋服にお客様が満足していただくことのみを想いながら、1着1着仕立てています。

結婚式笑顔



こだわりから生まれた「サルトリアタキシード6点セット」

当店では、新郎をカッコよく魅せるために重要なのは、その人の印象を決める「Vゾーン=ネック下」と考えています。そのこだわりから、ただタキシードをお作りするだけでなく、アスコットタイや蝶タイを一緒にコーディネイトしてお届けするという6点セットをプロデュースしました。

タキシードの生地を選んだら、シャツに合わせて、当人に似あう色(パーソナルカラー)・生地・大きさのアスコットタイや蝶タイをお作りしてます。

アスコットタイ
新婦のドレスのカラー(グリーン&オレンジ)と新郎のパーソナルカラー(夏色)に合わせて選んだペパーミントカラーのアスコットタイ

新郎もお色直し!サルトリパーロのリバーシブルベスト

当店のオリジナルリバーシブルベストは、新婦のお色直しにあわせて、新郎のベストを裏返し、タイとチーフを変えることによって、最初とは違った衣装を着用しているように演出します。挙式当日の写真は後世に残ります。新婦と一緒に雰囲気を変えた衣装をご検討されたい新郎には、オススメです。

リバーシブルベスト

リバベストコーディネイト
リバーシブルベストコーディネイト。挙式ではシルバーのベストにホワイトのアスコットタイで厳粛に。お色直しでは、ベストを裏返して柄プリント(プラダ)に。アスコットタイはピンクとライトグリーンのツートーンをシャツに中にイン。


挙式後は丈カットして、普通のスーツとして着用可能。

ロング丈でお仕立てされた場合、そのままコートとして着用することも可能ですが、通常は挙式後丈カットが可能です。その場合は、タキシー丈カットする前提で採寸いたします。それに合わせてパターンもひきますので、何の違和感もなく、キレイなスーツにお仕立て直し可能です。
しかも,仕立て直し代は5,000円とリーズナブル。

一生思い出に残る大切な日の1着を、長年愛用いただけます。

挙式ではロングタキシードして着用。ハリスツィードで仕立てたロングジャケットは、新婚旅行のイタリーでは、コートとして着用。


挙式後、丈をカットしてジャケットに。ドイツのベルベット生地を使用

丈カットして、スーツとして着用。シルバーのややシャイニーな上質生地を使用。


ご予算にあわせて、お好みの生地・デザイン等をご提案させていただきます。

【参考プライス/生地・縫製賃込

①サルトリアタキシード3点セット(ジャケット・ベスト・パンツ)
? ? 79,000円~
②サルトリアタキシード6点セット(ジャケット・ベスト・パンツ・シャツ・アスコットタイor蝶タイ・ポケットチーフ)
? ? 89,000円~

③サルトリアスペシャルタキシード6点セット(ヨーロッパ直輸入有名ブランド生地使用ジャケット・ベスト・パンツ・シャツ・アスコットタイor蝶タイ・ポケットチーフ)
? 129,000円~


世界に1着のタキシードがお手元に届くまで

①デザインを選ぶ

商品サンプルや写真・絵型・雑誌などを参考にご自身に似合うデザインをチョイス(所要時間 平均30分)



②生地を選ぶ

国産生地からエルメネジルド・ゼニアやアルマーニなどのインポート生地まで常時幅広くご用意してます。その中から、ご予算や式場の雰囲気・挙式の季節・着用後のシーンに合わせて、もっとの最適な生地を選んでいきます。(所要時間 平均30分)

ハワイの挙式用に選ばれた生地はアイリッシュリネン(麻)。ベストに使用したヴァレンティノのレースプリント生地は、挙式後のパーティ用にお仕立ていただいた新婦のドレスワンピとお揃い。


③アクセを選ぶ

タキシードに合わせて、シャツ・タイ&チーフを選びます。ご希望によって、シューズ・ベルトのオーダーも承っております。


④採寸

薄手のシャツやTシャツの上から、全身を測定します。後、ご本人様のサイズに近いゲージ服を着用いただき、お似合いになる襟幅やボタン位置、着丈、体形に合ったサイズ、体型補正を行っていきます。(所要時間 平均30分)


⑤ご試着

ご注文から約1か月。できあがった自分サイズのタキシードをご試着して最終チェック。問題なければそのままお持ち帰りいただけます。


ご試着の際、ウェストやパンツ丈など気になる点は無償でお直しいたします。

*挙式当日まで半年以上ある方は、しばらく当店でお預かりすることも可能です。その際は、挙式の1か月前に再度ご来店いただき、体型チェックと共に最終ご試着をいたします。


サルトリパーロでタキシードをお仕立ていただいたお客様


サルトリパーロでは、タキシードのご質問並びにご予約を常時受け付けております。挙式日と会場・場所が決まったら早めにお問合せ下さい。

?082-249-1162?
? am11:00-pm7:00 ?月曜

? order@sartoriparo.com

担当 店主 滝まで






男の憧れ オーダーレザージャケット

絶対ほしいジャケット人気NO.1! 

冬になるとお問い合わせが一番多いオーダーレザージャケット。 市販のレザージャケットは着丈・袖丈が長い。 本当に良いレザーなのかわからない。

そうなんです!男性の少年時代からの憧れナンバーワンに輝くレザージャケットは 市販の商品では一見では、その質がわからない。 着用しているうちにレザーがはがれた。固くなってしまった。などの経験がおありの方の多いのでは?

だからやっぱり上質のレザーで仕立てられたものを長く愛用したい。 そんなご要望にお応えするのがサルトリパーロのオーダーレザージャケット。 仮縫いをしてから国内のレザー縫製専門工場でお仕立てするので、仕立て映えもよく、サイズもピッタシ。 シーズン毎に入荷してくる新作レザーでお好みのものをチョイスして、世界に1着のレザージャケットをゲットしてください。 尚仕上がりまでに2か月ほどかかりますので、ご予約はお早めに! サルトリパーロでは、その年の春からご予約受け付けております。

レザージャケット商品案内

エルメネジルドゼニアジャケット

スーツも最高だけど、ジャケット生地もまたすばらしいんです!

個性的で、高品質のジャケットお探しの方にお勧めなのが、エルメネジルド・ゼニアで仕立てるオーダージャケット。 そのスタイリッシュなカラー使いとハイグレイドな生地は、どんな場所でも注目間違いなし!

着用している本人の着心地もまた抜群。

長く愛用するジャケットとしてもオススメです。 ゼニアジャケット案内

サルトリパーロで仕立てる世界に1着のオーダータキシード

サルトリアタキシードで本番を決める!

サルトリパーロが発信する、新郎の為のオーダータキシード。 新婦のドレスに合わせて、新郎に似合う生地・デザインを提案。 合わせてシャツ・アスコットタイ・チーフもオーダーメイドでおつくりします。 挙式後は丈カットして、普通のスーツとして着用可能。 一生思い出に残る大切な日の1着を、長年愛用いただけます。 サルトリアタキシードとは

メンズフォーマルスーツ

男性の礼装-冠婚葬祭-

30代を過ぎると、人とのかかわりも多くなることで、冠婚葬祭の出席は増えてきます。フォーマルなシーンなので、いつでも準備しておかなければいけない礼服。 なのについ後回しになって、あわてて用意される方が多いようです。 そこで準備しておきたい略礼装のテッパンが、 黒無地ハイクラスブラックスーツ。 光沢感を抑えたブラックスーツであれば、冠婚葬祭のみならず、ビジネスシーンでも 着用可能。華やかなパーティーなどでは、チーフなど小物を加えて演出。 男の礼装写真

似合うスーツの選び方

自分に似合うスーツとは?

せっかくスーツを仕立てるからには自分に似合うスーツを作りたい。 サルトリパーロでは、ご希望により お客様の体形、似合う色(パーソナルカラー)に合わせて、似合う生地・デザインを提案させていただいております。 お気軽にご相談下さい。 似合うスーツとは?

メンズスーツ

オーダースーツと一口に言っても、その仕立て方は大きく分ける3つに分かれます。

①フルオーダースーツ

一人の職人が、採寸、パターン、縫製まで手掛ける仮縫い付きのスーツ。

従来はこの手法がメインでしたが、最近は、国内の縫製工場の技術も向上し、フルオーダーを仕立てていた職人も納得するような仕立てがマシンメイドでも可能になりました。

その仕立て方はパターンオーダーとイージーオーダーに分かれます。

②パターンオーダー

量販店やDCブランドによくみられる、 各サイズのパターンから、当人のサイズに合うサイズを選び、 サイズの微調節のみをする方法です。

デザイン重視とパターン作成のコスト削減のため修正できる箇所が限られてくるため、 基本パターンからサイズのバランスが大きく外れている方には、ジャストフィットの仕上がりとはいきません。

③イージーオーダー

長期のキャリアを持ち、パタンナーとしてもキャリアのある職人が在住している工場 のみが対応可能な方法です。

大量のパターンの中から、個人の体形に合うパターンを見つけ、さらにそこから 肩幅・バスト・ヒップ・二の腕・太もも・膝などなど、細かいディテールを修正すると同時に、体のくせ(上がり肩・下がり肩・反身・猫背・O脚などなど)をとっていきます。

フルオーダースーツが仮縫い時に行う作業に似ています。

当店ではこのイージーオーダーを採用しています。 フルオーダーでスーツを作成する過程と同様の方法をとるためガーメントといわれる、お客様のサイズに近いサンプルスーツを着用していただき、調整していきます。

それによって、仮縫い料金をおさえることを可能にすると共に、お客様の繊細な要望に敏速にお応えするため、ハンドメイドの工程を重視している国内のキャリアのある縫製工場とのみタイナップしております。

マシーンメイドのみに頼らずハンドメイドを加えることで、よりお客様にフィットする似合うスーツが完成すると考えています。 似合うスーツとは?

自分に似合うオーダースーツの選び方

自分に似合うスーツを着用すると、周囲からのイメージがグーンと変わります。 そのためには まず自分の体形を隠したり、改造することではなく 活かすこと。 もって生まれた顔の輪郭や、骨格、体のバランスに合ったデザインをセレクトすることが大切です。それによって襟の形、ラペルの幅、着丈、パンツのシルエットなどを決めていくことが自分に似合うスーツを作る第1歩です。 メンズスーツ似合うバナー

ショップアイコン小

出張サービス新アイコン

メンズ新作案内

レディース新作ご案内

ファッションプレスバナー

着用シーン

卒入園サイドバナー

レザーアイコン

ツィードジャケットアイコン

ギフトアイコン

カープアイコン

カープ最新情報

サルトリパーロ店主のブログ

英語のショップ案内バナー

サルトリパーロ メルマガ登録の案内

サルトリパーロフェイスブックカープ公認ロッサタイムフェイスブック

ラインアイコン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

4月11日(木)サルトリパーロリニューアルオープン!
新住所 広島市中区小町3-3-1階
営業時間 am11:00-pm7:00
電話番号 082-249-1162
定休日 水曜に変更です

店長からの撮って出し情報

こんにちは!サルトリパーロ 店主です。


店長日記はこちら >>

ページトップへ