最新メンズオーダー服撮ってだし

2020年秋冬新作生地のご案内

2020-21 秋冬おさえておきたい、
ヨーロッパブランド新作生地


上品でフォーマルな印象のセットアップスタイルがトレンドの今年の秋冬。ヨーロッパの人気ブランド生地とスタイリングをご案内。


【メンズスタイル】

■アリストン(イタリー)

スーツスタイル

マスタードカラーとネイビーのチェック柄。ダブルのジャケットにディエチピエゲの幅広ネクタイが、実にエレガントな風合いをプラス。


ブラウンベースの幅広ストライプは男の貫録。ピークトラペルにチェンジPというクラシックなデザインをタイト目に仕上げたナポリスタイル。


ぜひお試しいただきたいサスペンダー着用のワンタックパンツ。キレイなブルーのチェック柄生地が若々しくさわやか。やっぱり、冬はフランネルの毛羽立った感がGOOD!


スーツと同じ生地で仕立てたネクタイ。これこそ、オーダーの醍醐味。このままワインバーへ直行~!なんなら、同じ生地でマスクもセットでいかが?


まさしく、今年の秋冬のトレンドカラー。落ち着いた年輪を感じさせるレンガ色が、男の渋さをクールに演出。重厚さのなかに漂う色気がいいんです。


知的さ漂うメガネと深みを与えるチェック柄のスーツ。小物をうまく取り入れてスタイリングするのも大人の男ならではの楽しみ方。


これこそ、アリストンカラーのボルドーにネイビーのウインドペン。鮮やかなのに渋く決まったダブルスーツには、落ち着いたシルバーのネクタイを。


深みと奥行きのあるグレンチェックで仕立てた広めのラペルが粋なシングルスーツ。ノーネクタイにタートルネックのニットを合わせたスマートカジュアルスタイル。


ジャケパンスタイル

多種のカラーを使ったネップ柄のジャケットの中から選んだのは、グリーンの中で映えるイエローのニット。ボトムはコーディロイでラフ感をプラス。


グレイの薄手のニットをインナーにチョイスした落ち着いて見えるコーデ。チェック柄のジャケットは、インナー次第でいかようにも雰囲気を変えれます。その日の気分でどうぞ!


マスターカラーと紺のウインドペンのジャケットに同色のチェック柄のパンツを合わせた遊び心満載のコーデ。自転車のカラーも合わせる気配りがクール!


毛足が長く、独特な光沢感がなんともいえないベルベットに縦縞のプリント。上品でラグジュアリーな印象を与えるベルベットのジャケットは、まさしく冬フォーマルの決定版!


ショールカラーダブルベスト

ベストの中でも、1歩先を行くショールカラーのダブルベスト。カジュアルシーンでデニムやコーディロイパンツの上にさりげなく着用するのが良いんです。


ボトム(コーディロイ)

今年の冬のボトムはこれで決まり!どんなシーンにも馴染んでスタイリングしやすいコーディロイパンツ。アリストンのコーディロイは見た目も着心地も格上です。


ナポリの粋な雰囲気が漂うアリストンの新作生地。ダブルスーツに、フランネルのジャケット、ダブルベストにコーディロイパンツ。ぜひとも揃えておきたいスマートカジュアルのアイテムです。


■ダッシングツイード(ロンドン)

スーツスタイル

フランネルのネイビー&水色の生地で仕立てた3ピース。ビジネスシーンもフォーマルシーンもカジュアルシーンもオールOK。単品での着用も楽しめます。


ブルーのネクタイとシューズとコーデした、イエローベースのダブルスーツ。ダッシングツイードならではの個性的でスタイリッシュな折り柄。



コートスタイル





ボトム


新作もまたまたパワーみなぎるロンドン発進のダッシングツイード。トラディショナルなチェックのジョッパーズパンツはゴルフシーンでぜひお試しいただきたい。


■ジョルジョ・アルマーニ(イタリー)

アルマーニの響きは、実にエレガント。生地も独特な感性で満ち溢れたコレクション。ジャケットやコートにオススメ。今シーズンはマスクとのセットアップもクール。







【レディーススタイル】

■ダッシングツイード

スーツスタイル





ジャケットスタイル



■シャネルツイード(リントン/イギリス)







コート・スーツ・ジャケット・ワンピースなど、どんなアイテムとも相性の良いシャネルツイード。



来年に向かって、明るく元気よくオシャレに過ごしていける素敵な生地が勢揃いです。お好みの生地で、お好みの自分だけの1着をご検討ください。

ご質問・ご予約はサルトリパーロまで
☎082-249-1162





スーツのお手入れ方法

簡単で長持ち!
スーツのお手入れ方法


長く愛用する上質のスーツ。 そのお手入れに欠かせないのはブラッシングです。 ウールをはじめとする天然素材は、「呼吸」することで 湿度を調整し、美しい素材感と快適な着心地を保っています。 着用中に付着した埃、汚れ、身体の老廃物を放棄すると この呼吸を妨げてしまいます。 

だからといって 頻繁にクリーニンングすると 生地にダメージを与えウールに必要な脂分が失われてしまいます。 クリーニングは15回着用したら1回位の間隔がベストです。

 スーツを長くきれいに愛用するコツはブラシでのメンテナンスです。 帰宅したら自分の疲れを取るとともに スーツの疲れもとってあげましょう。 髪の汚れやフケの落ちやすい両肩と後ろ衿をメインに 上から下へ。パンツも同様に上から下へ。 
*カシミアやベルベット素材などの逆毛で裁断されている生地は  下から上へ。 
*ブラシの毛先を直角に当てて ほこりを取り出すように  軽く、やさしく。 


洋服ブラシはいろんなものが市販されていますが なんといってもお勧めは ホワイトブリッスル(白豚毛) ロンドンのジャーミンストリートに本拠地がある 「テーラー オブ ボンドストリート」が扱う ブラシはただいま品切れ続出中のすぐれもの。 英国の貴族・上流階級の多くに愛用されています。 呼吸な質感の木製本体部分(ペアウッド=洋梨の木)は 手になじみやすい絶妙なサイズで、サイドにくびれがあるため ホールディング感も抜群! 贈り物にもオススメです。

ブラシ写真

当店の通販ページから、お求めいただけます。

スマートカジュアルスタイル

今からの男の流儀
スマートカジュアルスタイル


【スマートカジュアルの発祥】


1924年5月。アメリカのアイオワ州の新聞に「袖無しドレスに3/4丈のオーバーブラウスで、スモックを合わせたような外出の装いは、スマートカジュアルに見せるものです。」という記事が掲載されました。

同時に「スマートカジュアル」というフレーズはアメリカ中にあっという間に広まりました。

それから後、「堅苦しくなく、気楽でかつ上質な時間を提供したい」というコンセプトで、北米資本の高級ホテルフォーシーズンズが「スマートカジュアル」というドレス・コード(服装規定)を作り出したと言われています。



【スマートカジュアルの定義】


オーストラリアの代表的な英英辞典である『Macquarie Dictionary』は、「カジュアル・スタイルのうち上品に着こなしたもの」と定義しています。
『オックスフォード英語辞典』は、「きちんとしており、比較的インフォーマルなスタイルで、特定の服装規定に沿って着られる服装」としています。

つまり、地域や行事の種類、文化などの違いによって、服装規定の解釈は多様なものとなるため、特定の服装(ジーンズなど)がスマートカジュアルとして認められるか否かは、議論が分かれているのです。

「スマートカジュアルは解釈が最も分かれていて最も理解されていない服装規定だ」と述べているファッション・ディレクターもいます。明確な定義がないため、コーディネートする当人の裁量に任されるため、何をどう着用したら良いのか、悩んでしまう方も多くいるのではないでしょうか?



【スマートカジュアルのコーディネイト】


スマートカジュアルの「スマート」は、知性や気が利いていることを意味します。フォーマル過ぎずカジュアル過ぎず、程よいスマートさが必要とされる為、男性はジャケパンスタイルをベースとした、スーツよりもカジュアルダウンしたコーディネイトが求められます。

ジャケット+シャツもしくは清潔感のあるニットやカットソー素材のインナー+チノパンもしくはスラックス+レザーシューズといった、清潔感のある上品でジェントルマンな雰囲気がある装いが☆。
ネクタイは付けなくてもOKですが、ドレッシーな装いを求められる場所によっては、身に付ける方が望ましい場合もあるので要注意!

注意しておきたいのが、「スーツスタイル」と「ジャケパンスタイル」の違い。ジャケパンというのは、異なる素材・柄・色の上下を組み合わせるスタイル。スーツはワイシャツとネクタイに合わせることを前提にして、上下同じ生地で作られてるため、ネクタイを外すと締まりがなくだらしない印象を与えます。

スマートカジュアルのビジネス版である「ビジネスカジュアル」に含まれるといわれている〝クールビズ〟や〝ウォームビズ〟において、スーツのネクタイを外しただけのスーツスタイルが野暮ったくみえるのはそれが原因。

ジャケットとパンツの生地を異なる物にすることで、ネクタイをしなくても違和感は消え、オシャレにみえます。



【カジュアルエレガンスとは?】


格式が高いホテルやレストランのドレスコードなどのドレスコードでよくみかける「カジュアルエレガンス」はフォーマル程ではないがスマートカジュアルより品のある服装。

男性のカジュアルエレガンスでオススメのスタイルはダークスーツもしくはライトカラーのスーツ+チェック・ストライプ・ドットなど柄物のシャツ+ネクタイ。小物や着こなしでカジュアル感を演出するのがベター。


【キレイに着こなす大人カジュアル】


「スーツ姿はバッチリなのに、私服やクールビズスタイルになると、なんかガッカリ・・・。」
そう言われないための大人カジュアルスタイルは、スマートカジュアルをベースにおいてスタイリングすると、スタイリッシュに仕上がります。キレイめアイテムだけでまとめるとかしこまりすぎてみえるし。逆に、カジュアルなアイテムだけでまとめると子供っぽく見えてしまいます。

ラフだけど手抜きに見えない洗練された雰囲気をだすためのポイントは、キレイめアイテムとカジュアルアイテムのミックスコーデが☆。たとえばテーラードジャケット、カーディガン、白シャツなどのキレイめアイテムに、カジュアルのジーンズを合わせましょう。ただし、ジーンズはダメージ加工されたダーティーな物でなく、キレイに加工された紺系を。デザインは脚をスマートに見せるテーパードシルエット。素材は柔軟で軽い素材。足元はレザーシューズ〝ちゃんと感〟 をプラス。

キレイめ大人カジュアルに着こなすためには、サイズ感・シルエットも大切。サイズ感が合っていないと、だらしない感じがして、安そうな服に見えてしまうので要注意!


もうダサいとは言わせない!休日の外出もクールビズも迷わないIラインシルエットで決める!

【スマートカジュアル対応ジャケパンスタイル】


ジャケパンスタイルにおいて重要なのはサイズとバランス感。上下ともやや細身のサイズですっきりみせるIラインシルエットがオススメ。今からの時期は、夏の季節感を演出できる、涼しげに見えるスリムパンツが☆とはいえヒップと太ももはパツパツにならないよう、ややゆとりをもち、膝やフクラハギのラインが見えないようにしつつ、裾をしぼり、逆三角形の綺麗でスマートに見せるパンツのシルエットを作ることがポイント。このバランス感をおさえることで、こなれた感じのスタイルが完成。
また、スラックスはダブルで仕立てたり、チノパンやジーパンはロールアップすることで、カジュアルな印象になるので、ぜひコチラもお試しください。

メンズ1

男2

男3


成人式スタイリング


成人式でカッコ良く見られる
スーツの選び方


成人式は、人生の節目となる重要なイベント。普段何気なく使っている“冠婚葬祭”の「冠」は成人式を表しています。ちなみに、冠婚葬祭とは、元服、婚礼、葬儀、祖先の祭礼という日本古来の4つの儀式の意味です。そこで、日本の正装であるスーツを着用するのが通例となっています。



成人式当日は、久しぶりの友人や恩師との再会を楽しむ貴重な時でもあります。その場で、学生時代はモテていた体育会系の男子が、サイズの合っていないダボダボなスーツや汚れた靴を履いてると「昔はカッコよかったのに、ガッカリ~」と女子の間で、失望のため息がもれてきます。逆に、内向的で、目立たなかった文科系の男子がビシッとスーツを着こなしていると女性はもちろん周囲からも好印象を持たれます。


おしゃれでカッコ良く見られるスーツを選んで、最高の一日にしましょう~。



【スーツ選びのポイント】



■ジャストサイズの選択


スーツを着る上で、最もスーツを着馴れていない感じにみせるのはサイズ感です。ダボダボでもキツキツでもNG。周りに「かっこ良く着てるね」と思われる最重要ポイントはジャストサイズ。


ジャストサイズのココポイント


①肩幅


自分サイズの肩幅のチョイス。肩パッドが自分の肩幅より大きかったり小さすぎたりしてぴったり合っていないとスーツに着られてるようにみえます。


②袖の長さ


スーツを着た時に袖からシャツが1cmから1.5cmみえるくらいの長さが一番きれいに清潔に見えます。


③パンツの丈


長すぎて靴の上で溜まっているのはNG。くるぶしから下1cm位の長さがベスト。



■スーツの生地・カラーの選び方


社会人になっても着用することが出来るダークカラーが定番ですが、コーディネイトで華やかさとスタイリッシュさをプラスしましょう。



ネイビースーツのスタイリング


濃淡の違いで雰囲気が変わるネイビーは、一着持っているだけで着回しが出来るので非常に便利。上品な雰囲気を与える艶感のある柔らかくて軽い無地が☆



●パステルカラーのシャツにブルー系のネクタイ(統一感があってオシャレな印象)




グレースーツのスタイリング


知的でクールな印象を与えるグレーは、ダークだと落ち着きすぎて見えるので、爽やかに見えるシルバーグレイがオススメです。



●ウインドペン柄のスーツに白シャツ。ネクタイは小柄入りにベストをあわせる。(遊び心のある若きジェントルマンのイメージ)




ブラックスーツのスタイリング


スタイリッシュで洗練されて、引き締まった感じを与えるブラックは、無地の礼服用スーツは喪のイメージが強いので、シャドーストライプや折り柄の入った生地をチョイス!



●ブラックシャツにブラックタイを合わせてオレンジのストールをサラリ(統一感のある大人なイメージ)




■シャツの選び方


シャツのネック周りやカフス周りが、きつすぎたり、緩すぎたりはNG。袖丈が長すぎたり、短すぎたりもNG。

スーツに合わせて、自分サイズのシャツを選ぶことが大切


カラーは白の無地もしくは折柄入りがベスト。華やかさをプラスしたい方は、ラベンダー、ピンク、水色などの薄いパステルカラーやクレリックもOK。


自分に似合うオーダーシャツの見つけ方



■インナーの選び方


シャツの下に着用するインナーは 黒や赤など、色が透けて見えるものは選ばない事が大切。オススメはベージュ。透けることなく着こなすことが可能です。ネックはVネックがオススメ。クルーネックだと、ネクタイを外した時、首元からカットソーがみえて野暮ったい感じになります。



■ネクタイの選び方


ネクタイ選びの基準は3つです。

①長さ-結んだ時ベルトにかかる程度

②幅-ジャケットの襟の幅に合うもの(7cm~8.5cm)

③色&柄-スーツに合わせて自然にスタイリッシュにみえるもの


お薦めの結び方は、ウインザーノット。

ウインザーノットはあらたまった大切な機会に適した結び方です。加えてネクタイの結びの目の下にくぼみ『ディンプル』をつけることでバランスが良く,締まって見えます。





■プラスポイントのポケットチーフ


チーフを加えるだけで、フォーマル感とシャレ感がグーンとアップします。カラーは、基本的にネクタイの色と同じか、同系色がオススメ。素材は、シルクもしくはサテンのややシャイニー感があるものが☆。挿し方はいろいろありますが、あまり目立たさせず、チラリとのぞかせるくらいがベスト。



■ネクタイピン・カフスボタン


個性をさりげなく演出する小物として、お好みのデザインをチョイス。ビジネスシーンでは、シルバーベースの落ち着いたものが無難。


■靴


「履いている人を見れば、どんな人かわかる」といわれるくらい足元は意外と見られています。成人式にオススメな革靴は、ズバリ!内羽根式ストレートチップ。今後の社会生活において、冠婚葬祭をはじめ、ビジネスシーンにおいても最もふさわしいテッパンのデザインです。ぜひこの機会に用意しておくことをお薦めします。



ベルトの色は靴の色と合わせて統一感を出すことも大切です。靴下はパンツもしくは靴の色に合わせましょう。


*市販でサイズが合わない方は、当店のオーダーシューズもぜひご検討ください。自分サイズのフィット感は、格別です。ベルトも同じレザーでお作りしてます。



履き心地の良い自分だけの誂え靴



■コート


成人式が行われる時期は、地域によって異なりますが、1月の成人の日に行なわれることが多いためコートが必要になります。スーツスタイルに映えるのがチェスターコートです。カジュアルシーンでも着用したい方は、アルスターコートもオススメです。カラーはブラック・紺・ダークグレイが☆



揃えておきたいテッパンコート



【スーツのジャケット着用時のマナー】



ジャケットの1番下のボタンは締めないのが、スーツスタイルのルールです。2つボタンの時は1番上だけを、3つボタンの時は上2つのボタンを留めるのが基本です。



一生に一度しかない成人式。人生初のスーツを、自分サイズの、自分で選んだ生地、ボタン、裏地、デザインで仕立てることは、今から始まるニューライフをいかなる場所でも輝かせてくれることでしょう。長年着用していただくために,サルトリパーロでは常時厳選した上質の生地をご案内しています。





↑当店で成人式用のスーツをお仕立ていただいたMr.M&A



成人式3点セットorder price/スーツ・シャツ・ネクタイ\59,000~



面接で周囲に差をつける  リクルートスーツの選び方

面接で周囲に差をつける 
リクルートスーツの選び方


就職活動は社会への第1歩を決める長期戦の戦いです。第一印象を決定づける、清潔に誠実に見える自分に合ったスーツを着用してがんばってまいりましょう。
スーツ選びのポイントは自分の体形に合ったデザインとサイズです。


■好印象を与えるデザイン

2つボタンのノッチ襟。第一ボタン位置は体型に合わせて設定するのが好印象を与えます。
下過ぎても、上過ぎてもNGです。ラペル幅も体型に合わせて設定します。一般的に7.5cmくらいがスッキリして見えます。


■体型にあったサイズ

タイト目すぎるのも大きすぎるのもNGです。
大切なのは、自分の体形に合った袖丈・着丈・肩幅。シャツもスーツにあった袖丈の物を選びましょう。袖口から1cm~1.5cmシャツが覗いて見えるのがベストサイズです。


■清潔感を与えるカラー選び

濃紺・チャコールグレイなどダークトーンがオススメ。インナーのシャツは 白無地がベスト。しわにならない 形態安定加工が☆ 


スーツ




サルトリパーロでは 志望する業種にあわせて生地・デザインをご提案してます。

卒・入学式の装い

【お子様の卒入園式・卒入学式】


主役はお子様・・・。
とはいえ、パパも素敵に変わらなきゃ!


■パパの卒園・卒業式の装い

卒園・卒業式はお祝いとお別れのシーンなので 控えめな華やかさを演出しましょう。

ポイントはママやお子様よりも控えめで、落ち着いたイメージのスタイル。スーツは無地の紺・黒・グレイがベスト。シャツはホワイトもしくはライトカラーの清潔感のあるカラーをチョイス。ネクタイはシルバーやワインレッドをあわせましょう。

スーツ

シューズ・ベルトはブラックが基本。室内でのセレモニーが基本なので靴下は靴と同系色で新しい物を。

*フォーマル用のインラインストレートチップ

靴

まだ寒さの残る時期なのでコートの準備もお忘れなく!コートはフォーマル用のテッパンのブラックのシングルチェスターコートがオススメ。

コート


■パパの入園・入学式の装い

入園・入学式はお祝いの楽しいセレモニーなのでスーツは華やかで清潔感を演出しましょう。パパは洋服の準備が、後回しになりがちなので久しぶりにスーツを着用する場合は遅くとも2か月前には、サイズ確認、スタイリングの用意を始めましょう。

オススメは多々明るめカラーのスーツに、白シャツ。ネクタイはピンク・水色などのパステルカラーで華やかを演出。チーフやカフリンクスも加えてオシャレな装いを。

スーツ

靴はスーツのカラーに合わせてブラウン系もOKですがデザインはカジュアルにならないようフォーマル感のある内羽根式のものを選んでください。靴とベルトのカラーを合わせるのがマナーです。



卒・入学式、同じスーツでも問題ありませんが、ネクタイやチーフなどの小物でイメージを変えるのがオシャレのポイントです。当日は、素敵なパパとしてお子さんの想い出に残るよう気合を入れてください!



大人カジュアルシーン

ラフだけど手抜きにみえない
大人カジュアルシーン



「スーツ姿はバッチリなのに、私服やクールビズスタイルになると、なんかガッカリ・・・。」そう言われないための大人カジュアルスタイルは、スマートカジュアルをベースにおいてスタイリングすると、スタイリッシュに仕上がります。

キレイめアイテムだけでまとめるとかしこまりすぎてみえるし、逆に、カジュアルなアイテムだけでまとめると子供っぽく見えてしまいます。


【ラフだけどちゃんと見せる方法】


ラフだけど手抜きに見えない洗練された雰囲気をだすためのポイントは、キレイめアイテムとカジュアルアイテムのミックスコーデが☆。たとえばテーラードジャケット、カーディガン、白シャツなどのキレイめアイテムに、カジュアルのジーンズを合わせる。ただし、ジーンズはダメージ加工されたダーティーな物でなく、キレイに加工された濃紺系を。デザインは脚をスマートに見せるテーパードシルエット。素材は柔軟で軽い素材。足元はレザーシューズで〝ちゃんと感〟 をプラス。

カジュアル


【ココ大事!サイズ感&シルエット】


キレイめ大人カジュアルに着こなすためには、サイズ感・シルエットも大切。サイズ感が合っていないと、だらしない感じがして、安そうな服に見えてしまうので要注意!オススメは上下ともやや細身のサイズですっきりみせるIラインシルエット。とはいえ、ヒップと太ももがパツパツになるのはNG。ややゆとりをもち、膝やフクラハギのラインが見えないようにしつつ、裾をしぼり、逆三角形の綺麗でスマートに見せるパンツのシルエットを作ることがポイントです。このバランス感をおさえることで、こなれた感じのスタイルが完成します。

*スラックスは裾をダブルで仕立てたり、チノパンやジーパンはロールアップすることで、カジュアルな印象になるので、ぜひコチラもお試しあれ。

ロールアップ



<同窓会&食事会は派手すぎず、地味すぎず>

久しぶりに会う友達に「カッコ良くなったね」と言われるためには、派手すぎず、地味すぎないスタイリングがポイント。若々しくと意気込むと、逆に浮いてしまうことがあります。そこで大切なのは、若作りとは言わせない、ワンランク上のきちんと感とおしゃれさを兼ね備えたコーデが大切です。それは、主催される会場によって変わります。例えば居酒屋の場合は、普段着より少しオシャレに。キレイ目のシャツや上質素材のカットソーにチノパンやジーンズ。
とはいえ、普段使いのよれよれのジーンズは避けてください。

同窓会


レストランの場合はジャケパンスタイルが☆。自分サイズの季節感のある素材のジャケットにスラックスを。インナーはニットやシャツを合わせてリラックス感をプラス。ホテルの場合はスーツもしくはジャケパンスタイルに明るめのネクタイやアスコットタイ・チーフをあわせてエレガントさをプラスしましょう。

同窓会





<ゴルフ場で恥をかかない服装マナー>

会社の上司や取引先とゴルフをプレーする際は、ラウンドのマナーだけでなく服装のマナーも重要です。ドレスコードは、ゴルフ場によっても変わりますが、最低限の服装のマナーを知ったうえで、紳士のスポーツを安心して楽しんでまいりましょう。


■ジャケット

クラブハウスへの入退場の際、着用が義務付けられているところが有りますので事前に用意しておきましょう。素材は問いませんが、無地のジャケットがオススメ。

■シャツ

プレー中は襟のついたポロシャツが一般的。クラブハウスでは襟付きのシャツかポロシャツを着用しましょう。
Tシャツなどの襟のないトップスは基本NGです。

■パンツ

ジャージ・ジーンズはNG。迷彩柄などの派手なカーゴパンツも相応しくありませんが、無地のチノパンならカーゴ付きもOKです。


<お見合いで好印象ゲットの洋服の選び方>


お見合いで断られる理由の一つは「服装」。服装次第でカッコよくみえたり、身だしなみに無頓着で、野暮ったい人と見られてしまいます。最近のお見合いはホテルのロビーやカフェなどで行われるため、基本スタイルはスーツ、もしくはジャケパンです。女性がお見合い相手に求めるのは、「誠実な人」「仕事ができる人」「清潔感のある人」

第一印象で最も低く評価されるNGのジャケットは、
○肩幅が大きすぎて余っている
○手の甲が半分以上隠れている長めの袖丈
○お尻がすっぽり隠れた長い丈

そしてNGのパンツは、
○ダボダボもしくはキツキツ
○短すぎたり・長すぎる丈

自分の体形にあったサイズやシルエットを選ぶことで、相手に清潔感や信頼感を与えます。カラーは、紺もしくはグレイ。チェック柄やストライプより無地や折り柄、シャドーストライプの方が、より上品なイメージを与えます。スリーピースは、フォーマルすぎるのでお見合いの席ではベストは無い方が良いでしょう。シャツは基本白。パステルカラーのボディにクレリック(襟とカフスが白)も、おしゃれな感じでオススメ。ネクタイはブルー系やイエロー系、ピンク系など明るい色味のものでソフトな印象を与えるのがポイント。

お見合い

自分に似合うカラーとサイズの服装で、余裕と自信をもってお見合い当日を迎えてください。



<初デートで親しみやすい好印象を与える服装>


はじめてのデートでの服装は、相手に良い印象を与える事が大切です。変に流行や奇抜性にこだわらず、清潔感があり、シンプルでスタンダードな装いが好まれます。かといって、ダサく思われてしまってはNG。スーツでビシッと決めすぎると、相手に堅いイメージを与えてしまうこともあります。そこで自然体でいこうと、いつも着ている着古したブカブカのスェットにジーンズでは、相手に不潔なイメージを与えてしまうこともあります。

20代までは、周囲の友人に聞いて、相手が好みそうな洋服を選ぶことが可能ですが、30代から40代になると、周囲にアドバイスしてくれる知人はなかなかいません。そこでオススメなスタイルは、ズバリ!カジュアルダウンしたジャケパンスタイル。実は女性にとっての初恋の相手は学生服の男子。
大人になってもそのイメージが残っているため、ジャケットを着用している男性を見ると本能的に惹かれるといわれてます。自分サイズのジャケットに清潔感のあるシャツやカットソーに、コットンパンツもしくはジーンズを合わせて、レザーシューズでまとめましょう。キレイ目だけど、一部カジュアルで親しみやすい印象を相手に与えます。

デイト



スマートカジュアルを、少しトーンダウンしたくらいがちょうどカッコイイ大人のカジュアルスタイル。自宅でもリラックスして過ごせるインナーやボトムに合わせた、シャレたカーディガンやジャケットはぜひともクロゼットに用意しておきましょう。






冠婚葬祭&パーティーシーン

華やかなシーン、厳粛なシーンの為に
用意しておきたいフォーマルスーツ


30代を過ぎると、人とのかかわりも多くなることで、冠婚葬祭やパーティーの出席は増えてきます。いざという時の為に、事前に準備しておかなければいけないフォーマルスーツ。なのについ後回しになって、あわてて用意される方が多いようです。冠婚葬祭においては正礼装や準礼装とスタイルによってドレスコードがありますが、日本でのセレモニーは大半が略礼装。長期にわたり着用する無地のブラックスーツは良質の生地のものを準備しておきましょう。 


【弔事用のブラックフォーマルスーツ】


弔事の装いは ブラックスーツにレギュラー衿の白シャツ。肉親の葬儀の場合はウルトラブラック(濃黒)が適切です。
ネクタイはシルクの黒の無地。靴下・シューズも黒がふさわしい装いです。お通夜や法事は 濃紺などのダークスーツ。大切なシーンですので清潔さと厳粛さを心がけてください。
ブラックフォーマルスーツの生地は春夏用・秋冬用・オールシーズン用があります。着用頻度に合わせてお選びください。


【結婚式・パーティー出席用のフォーマルスーツ】


結婚式やパーティーなどの出席には、エグゼクティブスーツが最適です。ポケットチーフやカフリンクスなどを加えて華やかさをプラスしましょう。


ドレスコードがある場合は、それに準じた服装で出席することがマナーです。


■正礼装の場合 

昼であればモーニングコート。午後6時以降であればタキシード。最近ではこのタキシードが世界中の夜のパーティーの主役として人気です。その一番の理由は完成されたスタイルと着こなしの幅。正礼装からカジュアルまで使われるフォーマルスーツは、タキシード以外にはありません。ぜひ男の正装として 一着は用意しておきたいものです。



■準礼装や略礼装の場合

結婚式では準礼装や略礼装での装いが一般的です。お父様や晩酌人はモーニングコートが主流。ベストは白のトリミング付きでズボンは縞コールの白黒。カフス釦付きの白シャツにタイタック、チーフは白又はシルバーグレーで。


近親者の場合は 細い糸の高品質なブラックスーツ。シャツは普通衿の白 ネクタイはシルバーグレー又は白黒のレジメンタルを。友人の場合は 濃紺やグレーを中心としたスーツ。シャツ・ネクタイはお好みで ポケットチーフなどを加えてドレスアップしましょう。




【新郎の為のタキシード】


オーダータキシードの先駆けサルトリパーロが、大切な日の1着をお仕立てします。
サルトリパーロが、新郎の為に、オーダーで仕立てるタキシードの提案をはじめて約20年。当初は、広島だけでなく全国でも馴染みのなかったオーダータキシード。今では、個性的なデザインをお求めの方や、レンタルではサイズがないという方にとって、オーダータキシードは主流になりつつあります。サルトリパーロでは、長年の経験から、式場で新郎をより輝かせるタキシードをお仕立てしています。今までお仕立てした新郎用のタキシードは数百着。1着として同じものはありません。なぜなら、ご注文時に、新郎、新婦のご要望をお聞きして、新婦のドレスと新郎に似合う生地やデザインを選び、シャツ・アスコットタイや蝶タイ・ポケットチーフもすべてオーダーメイドでお作りするからです。

サッカー
写真/サンフレッチェの大ファンのFさま。結婚式のタキシードはパープルと決めていらっしゃいました。ベストはサンフレッチェの旗でお作りしました。


直営&提携工房を持つ当店だから、安心してお届けできる大切な日の一着。

サルトリパーロは、設立以来、デザイン・パターン・縫製に長く携わってきた職人やスタッフのネットワークを持っております。その一人一人は、若いころからファッションを愛し、ひたすら専門の知識を磨いてきたこだわりのメンバーです。中には、流行に敏感な20代前半のメンバーや、70代後半の縫製職人もいます。その職人の師は、ただいま90代。まだ現役バリバリです。その誰もが、できあがった洋服にお客様が満足していただくことのみを想いながら、1着1着仕立てています。

結婚式笑顔



こだわりから生まれた「サルトリアタキシード6点セット」

当店では、新郎をカッコよく魅せるために重要なのは、その人の印象を決める「Vゾーン=ネック下」と考えています。そのこだわりから、ただタキシードをお作りするだけでなく、アスコットタイや蝶タイを一緒にコーディネイトしてお届けするという6点セットをプロデュースしました。

タキシードの生地を選んだら、シャツに合わせて、当人に似あう色(パーソナルカラー)・生地・大きさのアスコットタイや蝶タイをお作りしてます。

アスコットタイ
新婦のドレスのカラー(グリーン&オレンジ)と新郎のパーソナルカラー(夏色)に合わせて選んだペパーミントカラーのアスコットタイ

新郎もお色直し!サルトリパーロのリバーシブルベスト

当店のオリジナルリバーシブルベストは、新婦のお色直しにあわせて、新郎のベストを裏返し、タイとチーフを変えることによって、最初とは違った衣装を着用しているように演出します。挙式当日の写真は後世に残ります。新婦と一緒に雰囲気を変えた衣装をご検討されたい新郎には、オススメです。

リバーシブルベスト

リバベストコーディネイト
リバーシブルベストコーディネイト。挙式ではシルバーのベストにホワイトのアスコットタイで厳粛に。お色直しでは、ベストを裏返して柄プリント(プラダ)に。アスコットタイはピンクとライトグリーンのツートーンをシャツに中にイン。


挙式後は丈カットして、普通のスーツとして着用可能。

ロング丈でお仕立てされた場合、そのままコートとして着用することも可能ですが、通常は挙式後丈カットが可能です。その場合は、タキシー丈カットする前提で採寸いたします。それに合わせてパターンもひきますので、何の違和感もなく、キレイなスーツにお仕立て直し可能です。
しかも,仕立て直し代は5,000円とリーズナブル。

一生思い出に残る大切な日の1着を、長年愛用いただけます。

挙式ではロングタキシードして着用。ハリスツィードで仕立てたロングジャケットは、新婚旅行のイタリーでは、コートとして着用。


挙式後、丈をカットしてジャケットに。ドイツのベルベット生地を使用

丈カットして、スーツとして着用。シルバーのややシャイニーな上質生地を使用。


ご予算にあわせて、お好みの生地・デザイン等をご提案させていただきます。

【参考プライス/生地・縫製賃込
●サルトリアタキシード6点セット(ジャケット・ベスト・パンツ・シャツ・アスコットタイor蝶タイ・ポケットチーフ)
  99,000円~

●サルトリアスペシャルタキシード6点セット(ヨーロッパ直輸入有名ブランド生地使用ジャケット・ベスト・パンツ・シャツ・アスコットタイor蝶タイ・ポケットチーフ)
129,000円~


世界に1着のタキシードがお手元に届くまで

①デザインを選ぶ

商品サンプルや写真・絵型・雑誌などを参考にご自身に似合うデザインをチョイス(所要時間 平均30分)

②生地を選ぶ

国産生地からエルメネジルド・ゼニアやアルマーニなどのインポート生地まで常時幅広くご用意してます。その中から、ご予算や式場の雰囲気・挙式の季節・着用後のシーンに合わせて、もっとの最適な生地を選んでいきます。(所要時間 平均30分)


ハワイの挙式用に選ばれた生地はアイリッシュリネン(麻)。ベストに使用したヴァレンティノのレースプリント生地は、挙式後のパーティ用にお仕立ていただいた新婦のドレスワンピとお揃い。


③アクセを選ぶ

タキシードに合わせて、シャツ・タイ&チーフを選びます。ご希望によって、シューズ・ベルトのオーダーも承っております。


④採寸

薄手のシャツやTシャツの上から、全身を測定します。後、ご本人様のサイズに近いゲージ服を着用いただき、お似合いになる襟幅やボタン位置、着丈、体形に合ったサイズ、体型補正を行っていきます。(所要時間 平均30分)

⑤ご試着

ご注文から約1か月。できあがった自分サイズのタキシードをご試着して最終チェック。問題なければそのままお持ち帰りいただけます。


ご試着の際、ウェストやパンツ丈など気になる点は無償でお直しいたします。

*挙式当日まで半年以上ある方は、しばらく当店でお預かりすることも可能です。その際は、挙式の1か月前に再度ご来店いただき、体型チェックと共に最終ご試着をいたします。

*通販でも映像によるリモート採寸で、採寸、ご注文可能です。お気軽にお問い合わせください。



当店でタキシードをお仕立ていただいたお客様


サルトリパーロでは、タキシードのご質問並びにご予約を常時受け付けております。挙式日と会場・場所が決まったら早めにお問合せ下さい。







ビジネスシーン

デキル男の
ビジネススタイル


ビジネスシーンは、大きく分けると通常のビジネス・会議などのビジネスフォーマル・クールビズやテレワークなどのビジネスカジュアルに分かれます。各シーンによって着用するスタイルは変わります。自分の立場やビジネスの目的・シーンに合わせたスタイルを選ぶ事で、相手からの信頼や好感度はグーンとアップ!ファッションポイントを押さえてデキル男を演出しましょう。


【ビジネススタイル】


通常のデスクワークや営業・出張などのアクティブなシーンでは、活動的で実用的なストレッチ入りの動きやすい生地やシーズンに合わせて清涼感や暖のとれるスーツ生地を選びましょう。活動域が広い方は、同じ生地でパンツを2本作っておくことをオススメします。
春夏用は背抜きや盛夏仕立ての軽くて涼しい仕立て、秋冬用は総裏で仕立てるのが基本です。
シャツ生地は自宅で洗えてアイロンもいらない形態安定で、夏は発汗作用のある清涼素材が☆。

スーツ

年末年始の得意先のあいさつ回りでは、年末は、紺スーツにネクタイも同系色の落ち着いた感じのもの。年始は、ダークグレイスーツにボルドーのネクタイでやや明るさをプラス。


【ビジネスフォーマルスタイル】


会議などのかしこまったシーン、大切な商談や講演などでは
男の勝負服となるビジネスフォーマル用のエグゼクティブスーツを選びましょう。上品な光沢感のある上質なスーツ生地をチョイスするのが原則です。ヨーロッパの上質の糸で織られたブランド生地は着心地と艶が格上です。グラム数は1年中着用できる240g前後をオススメします。無地の紺・黒・グレイはマストアイテムです。

スーツ

会社の年末年始の行事やホテルなどで他社と合同で行う交流会・懇親会や会社の創立記念パーティーなどではドレスコードによって変わりますが、一般的には準正装のブラックスーツやダークスーツが基本です。胸元にポケットチーフを入れて華やかさを演出するのもポイントです。

スーツ

シャツはスーツに準じて、上品な光沢感のある、高品質のものを合わせて、シューズはフォーマル用のインラインストレートチップが王道です。



【テレワークスタイル】


今から私達のライフスタイルは大きく変わろうとしています。自宅に居ながら、画像を通じて打ち合わせや会議も可能なテレワーク・在宅勤務が一気に広がっています。そこで注目されるのは、上半身のビジュアル。画像VS画像では、相手の上半身のみに視線が集中します。自宅だからと気を抜いた表情や服装をしていると、相手に不信感や不快感を与えかねません。逆に、オシャレに気を配った凛とした服装をしていると、好感度はグーンとアップ。そこで、会社関係だけでなく、共にいる家族からも「カッコいい」「ステキ!」と言われるテレワークファッションをご案内。



■web会議では自宅でもジャケットを羽織るのが流儀


シャツやカットソーの上にジャケットを羽織るだけで、シャキッとしたイメージを与えます。シーズンにあわせたジャケットを用意しておきましょう。


〇春夏用ジャケットスタイル

年々暑くなる夏。腕が汗でべとべとしていたらガッカリ。相手に不潔なイメージを与えます。麻やサマーウール・コットンなどの清涼感のあるジャケットを用意しておきましょう。


<カットソーにジャケットでラフに決める>

ジャケット


<ストライプシャツにブルージャケットで爽やかに>

tele

<ホワイトシャツに柄ジャケットでエレガントに>

tele


<折柄ジャケットに柄シャツでトロピカルに>

tele

<麻ジャケットにアロハシャツでリラックスムード>

tele


〇秋冬用ジャケットスタイル

暖房の効いている部屋の中でも、秋冬素材のジャケットを纏うのがマナー。ツイード・カシミア・ウールなどの見た目もあったかな素材のものを着用しましょう。


<タートルネックセーターに無地ジャケットでシンプルに>

ジャケット

<ニットにチェック柄のジャケットでブリティッシュ風に>

ジャケット

<コーディロイJKにデニムシャツでアクティビティに>

ジャケット

<ウインドペン柄のJKにシャツを合わせてスマートに>

ジャケット


■少しラフに、でもカチッとみせるシャツ&ベストコーデ

ジャケットだと固すぎるイメージを与える業務では、シャツの上にベストを併せましょう。時に蝶ネクタイやサスペンダーなどをして、個性をアピールするのも☆画像の向こうの相手とのビジネス会話もオシャレ談議を取り入れることで、スムーズに楽しく流れます。


<ストライプシャツ&ベストでシャープに>

tele

<ホワイトシャツに蝶タイで遊び心プラス>

tele

<シャツ&蝶タイ&サスペンダーで個性的に>

tele


■サルトリパーロのオーダー蝶タイ


スーパーブランドグッチ・アリストン・ダッシングツイードなどでオリジナルの蝶タイをお作りします。新しいファッションアイテムとして今注目のアイテム。ぜひ一度お試しあれ!贈り物にも喜ばれる品です。/order tie ¥9,900

tai




サルトリパーロでは、各ビジネスシーンに合わせたスタイリングをトータルコーデでアドバイスいたします。通販でもご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

サルトリパーロ
☎082-249-1162


















商品カテゴリ




メンズ新作案内

レディース新作ご案内

インスタ

サルトリパーロ メルマガ登録の案内

サルトリパーロフェイスブックカープ公認ロッサタイムフェイスブック

ラインアイコン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

サルトリパーロ
新住所 広島市中区小町3-3-1階
営業時間 am11:00-pm7:00
電話番号 082-249-1162
定休日 水曜

店長からの撮って出し情報

こんにちは!サルトリパーロ 店主です。


店長日記はこちら >>

ページトップへ