最新レディース服撮ってだし

30代過ぎてから着こなせるスタイリッシュレディースビジネススーツ

会社在籍10年以上のベテランスタッフになったSさま。会社の研修や会議への出席も増えてきました。そのためにスーツが必要になりました。でも、大人の女性の為のスーツはどこで購入したらよいのかわからない。デパートに行ってもスーツコーナーは少し。ようやくみつけてもサイズがあわない。生地が気に入らない。・・・そんなお悩みにお答えします!

10万円以内で仕立てる有名ブランド生地スーツ

Sさま 次回の会議はスーツで出席するよう上司から言われたんだけど前にデパートで買ったスーツは生地もサイズもしっくりこなくて、リクルートスーツみたいなんで、以前何度かテレビで「大人の女性のスーツを仕立てるお店」っていうサルトリパーロの紹介を観て「助けて~」って感じで来ました。

タッキー ウエルカムです。見たところさんは、上半身は九号から十一号。下半身は九号から十五号。肩幅とヒップが大きくて、比べてバストとウェストは小さ目。サイズが暴れてますね!

Sさま  そうなんです。既製のスーツだとジャケットに合わせるとパンツがきつい。パンツの号数を上げるとウェストがブカブカ。 

タッキー 安心してください!逆に既製のスーツがぴったりという人の方が稀なんです。体型のバランスは一人一人違います。だから男性はオーダーでスーツを仕立てる人が多いんです。とはいえ、レディーススーツを仕立てる専門店が少ない事と、女性にとってオーダーというとオートクチュールのイメージが強いため
「敷居が高い」「アップのイメー ジがわからない」と思われています。そこで当店は、縫製工場と綿密な打ち合わせをして、 女性にフィットしたスーツをリー ズナブルに作るための改良を重 ねてきたんです。さらに、仮縫いの代わりにサンプルスーツを着て細かく採寸す るので仕上がりのイメージもわかりやすいんです。

Sさん  なるほど、ほっとしました。 で、オーダーするからには、長 く着れて、上質な生地でお願いしたいんですが、10万円以内で可能ですか?

タッキー 当店は、お客様のご予算にあわせて最高のスーツを提案します。 世界中のジェントルマン達が 認める、エルメネジルド・ゼニアやアルマーニ。女性に人気のグッチやシャネルなども直輸入でご用意してます。今回は、イギリスの名門生地商「ハリソンズ」の新作生地でまいりましょう。

Sさん  ずっとあこがれてた、マニッシュでカッコ良いベスト付のパンツスーツがいいんだけど。あわせてシャツもコーディネイトしてもらえますか?

タッキー 了解です。ジャケットは一つ釦でスッキリさせて、パンツは膝ポイントをやや高めに設定して足長効果のあるブーツカットで。シャツはVゾーンをスタイリッシュに魅せる襟高にして、カフリンクスも使用できるよう袖口に専用のホールを開けておきますね。




さてここからは、Sさんの出番です!裏地とボタンを選んでく
ださい。

Sさん  楽しーい!デザイナーになったみたい。生地がグレンチェックに私の大好きなボルドーの格子が入っているので、それに合わせてボルドーでいきたいです!

タッキー じゃあ、シャツのボタンの付け糸とホールカラーもボルドーでアクセントをつけましょう。

Sさん  私だけのオリジナルですね!うれし~。


そしてご試着の日


Sさん  着心地が良くって、なんとなく やせて見えるわ!?イメージ通りですビックリ!生地が軽くて、ウールなのにシルクのような艶ですね。しわにもなりにくいので、出張にも安心! グレイやブラックのパンツやジャケットとの相性も良いので、スタイリングの幅がグーンと広 がりますね。タッキーのアドバイスに従って一日着たら部屋で陰干しして汗を飛ばして、軽くブラッシング十数回着用したらクリーニングにだして、大切に長~く愛用しますね。
体型が変わったら、お直しもヨロシクお願いします。


タッキー 大きくも小さくもお直し可能なのでご安心を!



【タッキーの一言アドバイス】

服に自分を合わせるのでなく自分に服を合わせる。それが、オーダースーツの楽しみ方。


コメントする

名前

URL

コメント

 

サルトリパーロの場所の案内

出張サービス新アイコン

メンズ新作案内

レディース新作ご案内

ファッションプレスバナー

着用シーン

卒入園サイドバナー

ギフトアイコン

カープアイコン

カープ最新情報

サルトリパーロ店主のブログ

英語のショップ案内バナー

サルトリパーロ メルマガ登録の案内

サルトリパーロフェイスブックカープ公認ロッサタイムフェイスブック

ラインアイコン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長からの撮って出し情報

こんにちは!サルトリパーロ 店主です。


店長日記はこちら >>

ページトップへ