本物

スーツのお手入れ方法

【スーツを長持ちさせる方法】


せっかく仕立てた良いスーツ。
しかしながら 着用後そのまま投げっぱなしにしていたり
1回着たらすぐクリーニングに出したり、どちらもNG。
そこで、簡単なお手入れ方法をご案内します。



Q1. スーツを長持ちさせる秘訣は?

一日着たら二日は陰干しで休ませ1週間に1回はブラッシングをかけましょう。
シーズンの変わり目にはテーラーバックに入れてクロゼットへクロゼットの中でギューギュ-詰めにしないように!握りこぶし1つの間隔を。



Q2. クリーニングに出す頻度は?


基本的にはワンシーズンに1回でOK。上下別々に出すと色が変わるので セットで出すことが大切。アクティビティーな方は 最初から2パンツで揃えておくこともポイント。



Q3. アイロンのやりかたは?

通常 吊るしておけば 皺はとれますが 頑固な皺の場合は 霧吹きして 裏からプレスを!表面は ハンカチをあててプレスしましょう。



Q4. シミがついてしまったら?

生地の裏からシミの部分をたたき 洗剤を水で薄めてタオルに浸して絞り軽くたたきましょう。その後早めにクリーニングに出しましょう。



【いつものお手入れ方法】


長く愛用する上質のスーツ。そのお手入れに欠かせないのがブラッシング。ウールをはじめとする天然素材は、「呼吸」することで湿度を調整し、美しい素材感と快適な着心地を保っています。
着用中に付着した埃、汚れ、身体の老廃物を放棄すると
この呼吸を妨げてしまいます。だからといって 頻繁にクリーニンングすると生地にダメージを与え ウールに必要な脂分が失われてしまいます。
そんな訳で ブラシでメンテナンスすることがスーツを長くきれいに愛用するコツなのです。
帰宅したら自分の疲れを取るとともにスーツの疲れもとってあげましょう。

髪の汚れやフケの落ちやすい両肩と後ろ衿をメインに
上から下へ。パンツも同様に上から下へ。

*カシミアやベルベット素材などの逆毛で裁断されている生地は下から上へ。

*ブラシの毛先を直角に当てて ほこりを取り出すように軽くやさしくがポイント。


洋服ブラシはいろんなものが市販されていますが、サルトリパーロのお勧めは ホワイトブリッスル(白豚毛)
ロンドンのジャーミンストリートに本拠地がある「テーラー オブ ボンドストリート」が扱うブラシはただいま品切れ続出中のすぐれもの。
英国の貴族・上流階級の多くに愛用されています。高級な質感の木製本体部分(ペアウッド=洋梨の木)は手になじみやすい絶妙なサイズで、サイドにくびれがあるためホールディング感も抜群!
長く愛用する洋服の相棒としてぜひご検討あれ!

大切な方への贈答品としてもおすすめです。

サイズ 17.5cm×50cm×40cm

料金  8,500円(税別)

ブラシ写真

詳しくは、サルトリパーロまで

電話 082-249-1162


トップに戻る

コメントする

名前

URL

コメント

ショップアイコン小

出張サービス新アイコン

メンズ新作案内

レディース新作ご案内

ファッションプレスバナー

着用シーン

卒入園サイドバナー

レザーアイコン

ツィードジャケットアイコン

ギフトアイコン

カープアイコン

カープ最新情報

サルトリパーロ店主のブログ

英語のショップ案内バナー

サルトリパーロ メルマガ登録の案内

サルトリパーロフェイスブックカープ公認ロッサタイムフェイスブック

ラインアイコン

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

4月11日(木)サルトリパーロリニューアルオープン!
新住所 広島市中区小町3-3-1階
営業時間 am11:00-pm7:00
電話番号 082-249-1162
定休日 水曜に変更です

店長からの撮って出し情報

こんにちは!サルトリパーロ 店主です。


店長日記はこちら >>

ページトップへ